2019年イベント&ウェビナー 年間スケジュール


ReVision Auto&Mobility イベント&ウェビナーは、モビリティに携わる方々のオンライン・オフラインでのより深い情報交流を目指し、2019年1月下旬より新しく生まれ変わります。2019年には新しく「オープンラボ」イベントを加え、オンラインのライブウェビナーを無料公開へ、昨年も開催したセミナー&交流会イベントを名称変更し2日間開催へと拡大します。それぞれ、2019年前半・後半と計2回実施予定です。

2019年イベント&ウェビナー・スケジュールと予定テーマ

第1回 ReVision オープンラボ

「自動運転と法的課題 ー民事法上の課題と、将来の保険・補償制度のあり方とはー」

※業界の垣根を超えた議論が求められるテーマに対し、専門家・来場者同士がディスカッションを通じてアクティブに課題にアプローチする機会を創り出す、新しいワークショップ型セミナーです。1月中に詳細公開・登録開始予定。参加費 27,000円(税抜)

2月28日(木)

第12回 ReVision ウェビナー

「新しいクルマに必要なHMI、AI音声アシスタントと、ヒューマンファクター最新動向(仮)」

※ReVisionクラブ(無料会員)全員にオンライン・ライブ配信します。ReVisionプレミアムクラブ(有料会員)には録画動画もご案内いたします。

4月中旬予定

第3回 ReVision サミット(2日間)

「人工知能(AI)と自動運転、データが変える将来のモビリティ・ビジネスモデル(仮)」

※昨年2回開催した ReVision Mobility セミナー&交流会を名称変更し2日間に拡大。参加費1日約 20,000〜80,000円程度(登録区分有、ReVisionプレミアムクラブ会員は割引参加可)。

6月6日(木)ー7日(金)

第2回 ReVision オープンラボ

「商用車と物流の進化がもたらす新たなモビリティのあり方を探る(仮)」

8月下旬予定

第13回 ReVision ウェビナー

「クルマの遠隔操作、OTAとネットワーク・セキュリティの課題から見える未来(仮)」

10月中旬予定

第4回 ReVision サミット(2日間)

「グローバル視点から変化するモビリティ・ビジネス最新動向を捉える(仮)」

12月上旬予定

◆◆有料会員・ReVisionプレミアムクラブを2月より刷新します◆◆

  • 上記のイベント&ウェビナーの録画動画をご案内します
  • 6月および12月の ReVisionサミットへ会員割引価格でご参加いただけます
  • 新規年会費を27,000円(税抜)へと従来より引き下げます
  • 過去のウェビナー動画に加え、上記イベント&ウェビナー動画にもいつでもアクセスいただけるようになります。

※現在、ReVisionプレミアムクラブ会員の登録ページは新しく準備中です。登録準備が完了しましたら ReVisionクラブ会員の皆様に Eメールでお知らせします。それ以前のお問い合わせは info@rev-m.comまでご連絡ください。

過去のイベント&ウェビナー

ReVision Premium Club 第9回ウェビナー

「新しいモビリティ潮流の中で EV が持つ潜在力とは ー日本・中国の急速充電規格統一の動きをきっかけkにー」

講師:吉田誠氏(チャデモ協議会/日産自動車)、和田憲一郎氏(日本電動化研究所)

内容詳細

2018年12月19日(水)

ReVision Mobility 第2回セミナー&交流会(ヒルトン東京開催)

「テクノロジーは次世代モビリティをどう変えるのか ー混沌としたモビリティ・ビジネスを勝ち抜くためにー」

講師:14人、参加者:約150人

内容詳細

2018年11月21日(水)

ReVision Premium Club 第8回ウェビナー

「量子コンピュータがモビリティの未来に与える影響」

講師:柏山正守氏(日立製作所/モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)、寺部雅能氏(デンソー)、藤健太郎氏(富士通/富士通研究所)、北島枝里子氏(富士通)

内容詳細

2018年10月31日(水)

ReVision Premium Club 第7回ウェビナー

「5Gは次世代モビリティをどう変えるか」

講師:中村武宏氏(NTTドコモ)、清水和夫氏(自動車ジャーナリスト)

内容詳細

2018年8月7日(火)

ReVision Premium Club 第6回ウェビナー

「次世代のクルマに必要なデータプラットフォームとビジネスモデルを考える」

講師:白石美成氏(HERE Japan)、内田直之氏(日本オラクル)

内容詳細

2018年7月5日(水)

ReVision Mobility 第1回セミナー&交流会(ヒルトン東京開催)

「電動化・自動運転・MaaSなどの新潮流を俯瞰し、次世代モビリティ戦略を考える」

講師:13人、参加者:約100人

内容詳細

2018年5月31日(水)

ReVision Premium Club 第5回ウェビナー

「テクノロジー進化とユーザートレンド変化から MaaS の未来を読み解く」

講師:中島宏氏(株式会社ディー・エヌ・エー)、佐々木太郎氏(株式会社Hacobu)、天野博之氏(株式会社IDOM)

内容詳細

2018年5月28日(月)

ReVision Premium Club 第4回ウェビナー

「電動化時代のエネルギーマネジメントとWell to Wheel論」

講師:岩田和之氏(本田技術研究所)、清水和夫氏(自動車ジャーナリスト)

内容詳細

2018年4月17日(火)

ReVision Premium Club 第3回ウェビナー

「将来の完全自動運転実現を視野に、技術とユーザーニーズを掘り下げる」

講師:平林裕司氏(デンソーアイティーアボラトリ)、二宮芳樹氏(名古屋大学、ティアフォー)

内容詳細

2018年3月28日(水)

ReVision Premium Club 第2回ウェビナー

「コネクテッドカーが創り出す新たな"移動のカタチ"と"ユーザー体験"とは」

講師:今井武氏(アマネク・テレマティクスデザイン)、三浦修一郎氏(日産自動車)

内容詳細

2018年2月20日(火)

ReVision Premium Club 第1回ウェビナー

「クルマの電動化が加速する中で、これまで日本企業が培ってきた技術力をどう生かしていくべきか」

講師:安部静生氏(トヨタ自動車)、清水和夫氏(自動車ジャーナリスト)

内容詳細

2018年1月25日(木)

第2回無料公開ウェビナー

「自動運転の国際競争に勝ち抜くために必要な取組みは何か ー人工知能(AI)やソフトウェア、データ収集・活用など、いま注力すべき開発課題を掘り下げるー」

講師:坂上義秋氏(本田技術研究所)、野辺継男氏(インテル)

内容詳細

2017年12月5日(火)

第1回無料公開ウェビナー

「いま自動運転の課題にどう向き合うべきか ー内閣府SIP自動走行システム大規模実証実験を控えてー」

講師:葛巻清吾氏(内閣府SIP自動走行システム、トヨタ自動車)、清水和夫氏(自動車ジャーナリスト)

内容詳細

2017年9月21日(木)

ReVisionプレミアムクラブ会員の方以外で、過去のウェビナー録画動画、第2回セミナー&交流会の録画動画をご希望の方は有料にてご提供させていただきます。info@rev-m.comまでご連絡ください。