第4回ReVisionモビリティサミット
2019年12月4日(水)-5日(木) ベルサール御成門タワー

MaaSの潜在力とCASEがもたらすインパクトを見通し
次世代モビリティ・ビジネスを考える

― まちづくり、世界的潮流、テクノロジー進化の視点から ―

ご登録はこちら

 MaaSやCASEを取り巻くテクノロジーは日々、進化を遂げています。それぞれのテクノロジーがなぜ、どのような形で必要になるのか、どこに紐づいていくのかを知るためには、全体を俯瞰的な視点で捉えつつ、各種の技術要素を社会的な課題とともに一段深く、掘り下げて捉える必要があります。
 ReVisionモビリティサミットは、幅広い専門家による最新アップデートとともに、日々の取り組みを新鮮な視点で見つめ直し、新しい気付きや人的ネットワークを得られる機会を提供します。今回は、これまでのサミットと同じく2日間で各種テクノロジーをカバーしながら、まちづくりや世界的な視点を加え、変化に向き合う方々の情報交流・人的交流を支援します。

登壇者<ほかにも多数>

登壇者一覧ページへ

登壇者決定中

参加対象者

MaaS・CASEに携わる下記のような企業や組織で戦略策定・企画・技術開発・調査研究・ビジネスディベロップメント・アライアンスなどを担当する方々が対象です。

  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 車載機器メーカー
  • 通信会社
  • IT企業
  • ソリューションベンダー
  • モビリティ・サービスプロバイダー
  • コンテンツ及びサービスプロバイダー
  • センサー開発・画像認識
  • 人工知能(AI)・自動運転開発
  • 音声認識開発
  • 通信モジュール開発
  • 半導体開発
  • データマネジメント・プラットフォーム
  • クラウド技術・サービス
  • 保険会社
  • 地図会社
  • 位置情報サービス開発
  • 鉄道会社
  • 商社
  • 大学・研究機関・行政機関
  • 調査・コンサルティング・シンクタンク
  • メディア
  • その他、コネクテッドカー・自動運転・電動化・モビリティサービス

第3回セミナー&交流会 開催報告ページへ

開催概要

名称 第4回ReVisionモビリティサミット
日時 12月5日(木) 9:15 ~ 19:00予定
12月7日(金) 9:30 ~ 18:40予定
会場 ベルサール御成門タワー 4F
東京都港区芝公園1-1-1
アクセス
参加費(税別) 登録ページをご参照ください。
お支払は銀行振込、クレジットカードにて受け付けます
定員 180名
お申し込み 登録ページからお申し込みください。定員になり次第、締め切ります。
主催(お問合せ先) ReVision Auto&Mobility
運営会社 株式会社InBridges
Email:info@rev-m.com TEL:03-6403-3835