ReVisionコネクテッドカー&UXサミット 2022

2022年10月14日(金)東京・ベルサール九段
<会場開催・オンライン配信を同時開催 | 登録者には録画アーカイブを配信>

違いをもたらすユーザーエクスペリエンス(UX)を生み出すために

 

ご登録はこちら

 クルマの技術進化とともにユーザーエクスペリエンス(UX)をどう高めていくかは、これからのクルマの差別化する上で大きな焦点となります。そのために、コネクティビティや関連技術、コンテンツ、様々なデータをどう組み合わせ、ユーザーの求める価値を生み出していけばよいのでしょうか。

 ReVisionコネクテッドカー&UXサミット 2022は、未来へ向けたコネクテッド・サービスやUXに焦点を当て、様々な技術を活用し、付加価値の高いクルマをどう生み出すかを考えます。このサミットでは新たな変化に向き合う自動車メーカー、部品メーカー、関連テクノロジー企業で、コネクティビティやUXデザイン、コンテンツやデータ活用、サービスに関わる技術開発、戦略策定や調査研究・ビジネス開発などをリードする担当者に、最新の情報交流・人的交流の機会を提供します。

登壇者 <追加決定中>

登壇者一覧ページへ

鶴原 吉郎氏

鶴原 吉郎氏

オートインサイト株式会社
代表/ 技術ジャーナリスト・
編集者/ 日経BP総研未来ラボ 客員研究員

工藤 然氏

工藤 然氏

日産自動車株式会社
ビジネスパートナーシップ開発本部 ビジネスパートナーシップソリューション部
主管

村松 寿郎氏

村松 寿郎氏

日産自動車株式会社
コネクティドカー&サービス技術開発本部 コネクティド技術開発&サービスオペレーション部 部長

佐々木 礼氏

佐々木 礼氏

株式会社SUBARU
IT戦略本部 デジタルイノベーション推進部 兼 同コネクティッド企画部 兼 技術本部 車両開発統括部 主査

川島 善之氏

川島 善之氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMコンサルティング事業本部 グローバル オートモーティブ コンピテンシー センター
アジア地区リーダー
日本IBM 自動車産業担当 CTO

高橋 暁史氏

高橋 暁史氏

株式会社日立製作所
研究開発グループ
電動化イノベーションセンタ
モビリティドライブ研究部
部長

林 伸樹氏

林 伸樹氏

トヨタ紡織株式会社
車室空間企画センター
車室空間企画開発部
企画室 室長

程塚 正史氏

程塚 正史氏

株式会社日本総合研究所
創発戦略センター
シニアマネジャー

石川 泰氏

石川 泰氏

Cerence Japan株式会社
R&D シニア・マネジャ・
リサーチ・エンジニアリング

石橋 知彦氏

石橋 知彦氏

パーコペディアジャパン株式会社
日本法人代表

内田 直之氏

内田 直之氏

日本マイクロソフト株式会社
モビリティサービス営業統括本部
ソリューション企画・開発本部 本部長 兼 テクノロジースペシャリスト

佐藤 伸介氏

佐藤 伸介氏

ヤフー株式会社
ローカル統括本部 ビジネス開発
マネージャー

山﨑 升一氏

山﨑 升一氏

KDDI株式会社
技術統括本部
モバイル技術本部
コネクティッド技術部
部長

清水 慈氏

清水 慈氏

東京海上日動火災保険株式会社
dX推進部 ビジネスデザイン室
課長代理

スポンサー・展示企業/団体

スポンサー・展示企業&
メディアパートナーページへ

参加対象者


CASEに携わる下記のような企業や組織で戦略策定・企画・技術開発・調査研究・ビジネスディベロップメント・アライアンスなどを担当する方々が対象です。

  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 車載機器メーカー
  • 通信会社
  • IT企業
  • ソリューションベンダー
  • モビリティ・サービスプロバイダー
  • コンテンツ及びサービスプロバイダー
  • センサー開発・画像認識
  • 人工知能(AI)・自動運転開発
  • 音声認識開発
  • 通信モジュール開発
  • 半導体開発
  • データマネジメント・プラットフォーム
  • クラウド技術・サービス
  • 保険会社
  • 地図会社
  • 位置情報サービス開発
  • 鉄道会社
  • 商社
  • 大学・研究機関・行政機関
  • 調査・コンサルティング・シンクタンク
  • メディア
  • その他、コネクテッドカー・自動運転・電動化・モビリティサービス

開催概要

名称 ReVisionコネクテッドカー&UXサミット 2022
日時 2022年10月14日(金)
会場 東京・ベルサール九段ホール
〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目8−10 3F・4F 住友不動産九段ビル
アクセス
参加費 登録ページをご参照ください。
お支払は銀行振込、クレジットカードにて受け付けます
予定人数
参加方法
会場参加・オンライン聴講を含め 150人程度予定。

会場参加では、ベルサール九段ホール(3Fホール全体、最大収容人数475人)でご聴講・交流いただき、
参加者間で十分な距離を確保できるよう、座席間隔や展示ブースの配置に十分に配慮して開催します。
また、入口にアルコール消毒液を設置するほか、セミナールームの消毒徹底や体温計の設置など、
感染症対策に万全を期します。

本サミットのオンライン聴講にはZOOMウェビナーを使用し、ライブ配信します。
「オンライン聴講」をお選びいただいた方にはオンライン参加用URLをサミット前日迄にご連絡いたします。

ご登録後の参加方法変更も会場が定員とならない限り直前1週間前まで受付いたします。

本サミットでは、「会場参加」「オンライン聴講」どちらにご登録いただいた方にも、サミット後に
ご講演およびディスカッションの動画・資料をまとめたWEBアーカイブページを期間限定でご案内いたします。

社会情勢を見極めつつ、全編オンラインでのライブ配信に切り替えさせていただく可能性もあります。

お申し込み 登録ページからお申し込みください。定員になり次第、締め切ります。
主催
(お問合せ先)
ReVision Auto&Mobility
運営会社 株式会社InBridges
Email:info@rev-m.com TEL:03-6403-3835