投稿コメントを読みながら(2017/10/10)


 この間、ReVision Auto&Mobilityとして最初のウェビナー「いま自動運転の課題にどう向き合うべきか」を開き、先ごろ動画も公開した。

 あらためて動画を見ると、ウェビナーには視聴者から驚くほど多様な質問や意見が寄せられていて、多くの人が自動運転について深く考えられていることがよく分かる。投稿してくださった一つひとつのコメントは、とても貴重で、ビジネスや研究のアプローチを考える上での大切なヒントが数多く含まれていると思う。

 これまで携わっていた仕事で海外のビジネス・カンファレンスをサポートする機会も多かった。海外では企業の垣根を越えてビジネスパーソンが臆せず自分の考えを表明する。

 同じ分野に携わっていても、OEMやソリューションプロバイダー、研究者、ジャーナリストなど、それぞれの立場で見える風景が違っているのは当然だ。立場の異なる人が発した何気ないコメントに、これまで気づかなかったビジネス展開へのヒントが隠されているかもしれない。

 さまざまな視点を交換しあうことで、それぞれの立場で次のブレークスルーの方策探っていく。オンラインプラットフォームがそうした形でも情報共有の一助になれればと思う。

 ReVision Auto&Mobilityではそれぞれの記事にもコメントを付けられるようになっている。お時間があれば、ぜひ様々な声をお寄せいただければと思う。

<2017/10/10 友成>

コメントを残す