ReVision Mobility Summit 2023

9th March 2023 Belle Salle Kudan Hall,Tokyo
<Attend the venue or online>

Designing the future of diverse mobility and urban development
― With a view to sustainability as a business model ―

 

Register for event

 クルマに大きな変革をもたらす自動運転、ADAS(先進運転支援システム)は着実に進歩しています。その一方で、その進化のスピードや、開発を取り巻く技術動向は刻々と変化し続けています。開発の最前線では、どのような課題に挑戦し、また、どのような未来像をえがいているのでしょうか。

 ReVision自動運転・ADASサミット2022は、自動運転とADASの将来を見据え、開発における最前線の取組みに焦点を当てます。このサミットでは新たな変化に向き合う自動車メーカー、部品メーカー、関連テクノロジー企業で、自動運転・ADAS・安全技術・車両制御や、車両に関わるソフトウェア開発、戦略策定や調査研究・ビジネス開発などをリードする担当者に、最新の情報交流・人的交流の機会を提供します。

登壇者 

Speaker information

清水 和夫氏

清水 和夫氏

国際自動車ジャーナリスト/
神奈川工科大学 運動性能担当 特別客員教授/ SIP-adus構成委員、RoadtoL4プロジェクト推進委員

奥 康徳氏

奥 康徳氏

本田技研工業株式会社
事業開発本部 事業開発統括部
エグゼクティブチーフ
エンジニア

柴田 英司氏

柴田 英司氏

株式会社SUBARU
ADAS開発部 部長 自動運転PGM 上級ゼネラルマネージャー
SUBARU Lab 所長

山﨑 雅史氏

山﨑 雅史氏

マツダ株式会社
MDI & IT本部
主査

山下 元之氏

山下 元之氏

ダイナミックマップ
基盤株式会社
第一事業部
執行役員

トーマス ミュラー氏

Wipro Limited
Wipro Engineering
General Manager and CTO

宗像 尚郎氏

ルネサスエレクトロニクス
株式会社
オートモーティブソリューション事業本部 車載デジタルマーケティング統括部
シニアダイレクタ

青木 英也氏

青木 英也氏

コンチネンタル・
オートモーティブ株式会社
アーキテクチャー&
ネットワーキング
日本OEM統括責任者

マーティン ペッターション氏

マーティン ペッターション氏

NIRA Dynamics
Marketing & Sales
Sales & Business Development Manager

北川 亮氏

北川 亮氏

長瀬産業株式会社
先進モビリティ部 xEV課
担当課長 FBE

山本 幸裕氏

山本 幸裕氏

株式会社Nexar Japan
支社長

大塚 真大氏氏

大塚 真大氏

SBD Automotive ジャパン
製品企画・技術戦略調査
シニアコンサルティング
スペシャリスト

スポンサー・展示企業/団体

Sponsor, Exhibitor &
Media partner details

参加対象者


CASEに携わる下記のような企業や組織で戦略策定・企画・技術開発・調査研究・ビジネスディベロップメント・アライアンスなどを担当する方々が対象です。

  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 車載機器メーカー
  • 通信会社
  • IT企業
  • ソリューションベンダー
  • モビリティ・サービスプロバイダー
  • コンテンツ及びサービスプロバイダー
  • センサー開発・画像認識
  • 人工知能(AI)・自動運転開発
  • 音声認識開発
  • 通信モジュール開発
  • 半導体開発
  • データマネジメント・プラットフォーム
  • クラウド技術・サービス
  • 保険会社
  • 地図会社
  • 位置情報サービス開発
  • 鉄道会社
  • 商社
  • 大学・研究機関・行政機関
  • 調査・コンサルティング・シンクタンク
  • メディア
  • その他、コネクテッドカー・自動運転・電動化・モビリティサービス

開催概要

名称 ReVision 自動運転・ADASサミット 2022
日時 2022年10月13日(木)
会場 東京・ベルサール九段ホール
〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目8−10 3F・4F 住友不動産九段ビル
アクセス
参加費 登録ページをご参照ください。
お支払は銀行振込、クレジットカードにて受け付けます
予定人数
参加方法
会場参加・オンライン聴講を含め 150人程度予定。

会場参加では、ベルサール九段ホール(3Fホール全体、最大収容人数475人)でご聴講・交流いただき、
参加者間で十分な距離を確保できるよう、座席間隔や展示ブースの配置に十分に配慮して開催します。
また、入口にアルコール消毒液を設置するほか、セミナールームの消毒徹底や体温計の設置など、
感染症対策に万全を期します。

本サミットのオンライン聴講にはZOOMウェビナーを使用し、ライブ配信します。
同時通訳音声も同じZOOMウェビナー内チャンネルにて配信します。
「オンライン聴講」をお選びいただいた方にはオンライン参加用URLをサミット前日迄にご連絡いたします。

ご登録後の参加方法変更も会場が定員とならない限り直前1週間前まで受付いたします。

本サミットでは、「会場参加」「オンライン聴講」どちらにご登録いただいた方にも、サミット後に
ご講演およびディスカッションの動画・資料をまとめたWEBアーカイブページを期間限定でご案内いたします。

社会情勢を見極めつつ、全編オンラインでのライブ配信に切り替えさせていただく可能性もあります。

お申し込み 登録ページからお申し込みください。定員になり次第、締め切ります。
主催
(お問合せ先)
ReVision Auto&Mobility
運営会社 株式会社InBridges
Email:info@rev-m.com TEL:03-6403-3835